INFORMATION
  • COUNTER
  •  本 日 : 0000079
  •  昨 日 : 0000145
  •  合 計 : 0176438
SITE SEARCH
CATEGORIES
ENTRIES
MEGU'S LINKS
CURRENT MODE
CURRENT MODE: guest
USER ID:
PASSWORD:
先日、夜の撮影…って言うか、完全徹夜の撮影2日間参加しました。 NYC・Manhattanにある某大学構内での撮影ですので、勉学に励む学生さん達のお邪魔にならない時間帯・・・つまり、深夜~明方の撮影と言うことに相成った模様ですぅ。
Motorhouseの中。

Furthermore... 続きを表示…≫
場所は、Manhattanの25th East 1st Ave にある、Hunter College の Swimming Pool での撮影でした。 厚かましくも1ブロックを全面駐車禁止状態にし、大きなMotorhomes と Wardrobe Truck で道の片側を占拠しての大掛かりな撮影です。 私達は、建物の中に入らず、ストリートに駐車してある、Motorhomes での作業、必然的にモデルさんが撮影時にはMotorhome内で待機となり、実際、写真を撮影している現場には入れませんでした。 2夜間の撮影予定で、集合時間は2日ともに夜の8時。 両日とも昼間サロンで働いていた私にはキョーレツ!に長~~い1日間 x2となりました。

駐車禁止
撮影を始めた頃は人通りも多く、”何の撮影をしているの?”と聞いていく通行人も多かったのですが、さすがに午前2時、3時を過ぎるころになるとまったく人の気配がなくなりました。、一枚写真を撮り終えるごとに、洋服や、メイクのチェンジで、Truck には帰ってくるものの、中の様子もわからなく、ただ待っているというのは辛いものです。かといって、いつ必要になるかわからないので、常に気を張っておかないといけません。こういう時”どこでもドア”があったらなぁ~といつも思います。そしたら、空いている時間に家に帰って、用事や愛娘と一緒にいることができるのにと思います。

モデル

Photographer はSteven Klein(スティーブン・クライン)氏。彼はFashionモデルだけではなく、多くのセレブも撮影します。マドンナやブルース・ウィリス、ベッカム夫妻等々、彼の撮る写真はいつも常識を超えていて、独創的な写真を撮ります。Studioで撮ることが少なく、いつもロケーションで写真を撮ります。写真によっては奥が深く理解に苦しむものもあります。
マドンナと一緒に仕事をした時に、インタビューにこたえていたのですが、
「私の仕事にしろ、マドンナの仕事にしろ、共通しているのは、一般的には自分をプロモーションするための仕事というふうに見られがちなのですが、そうではなくて、ときに私達の仕事は人々が無意識のうちに普段は目を背けているものに対して、意識を覚醒するためのものでもあるというふうに思えます」
と、答えています。何度か一緒に仕事をさせてもらっている内に、彼の世界が少しづつ見えてきそうです。

作戦会議


昨年になりますが、French Vogueで初めて一緒に仕事をさせて頂いた時の写真です。なかなか凄い写真でしょ。モデルはルイ・ヴィトンの2010年春夏アドキャンペーンモデルを務めることになったララ・ストーン(Lara Stone)。彼女は最近のモデルのようには細くはなく、本来の女性らしい肉体がとても綺麗です。
今回もどんな写真が出来上がってくるかとても楽しみです。

ララ・ストーン(Lara Stone) by French・Vogue



≪…「続きを非表示にする」にはココをCLICK。

SITE NAVIGATOR: <PREVIOUS< || + TOP PAGE + || = PAGE TOP = || >>NEXT>>