INFORMATION
  • COUNTER
  •  本 日 : 0000032
  •  昨 日 : 0000098
  •  合 計 : 0050084
SITE SEARCH
CATEGORIES
ENTRIES
MEGU'S LINKS
CURRENT MODE
CURRENT MODE: guest
USER ID:
PASSWORD:
彼女の名前は、Patricia Van Der Vliet (パトリシア ・ ファン デル フリート)。 オランダはザーンダム(Zaandam)出身、現在 20歳、私的に大好きな新進のモデルさんです。
モデルのPatricia-interviewmagazineの撮影にて

Furthermore... 続きを表示…≫
彼女に最初に出会ったのは確か… 2009年も押し迫った12月の後半、American Vogueの撮影でした。 第一印象から、とても可愛らしい素敵な女のコでした。

オランダ生まれのオランダ育ちにも関わらず、英語も とっても上手で、誰とでも気軽におしゃべりできる明るい性格の女性です。 その時は 「まだモデルをやり始めて日が浅いんだ」 と、言っていました。 ちょうど、その時期 Xmas Holiday の直前で、彼女は このAmerican Vogueの仕事を終えた、その足で空港へ直行し、久しぶりにオランダに帰ると言っていましたので、オランダの彼女の家族やボーイフレンド、はたまた、私の娘や家族の話で大盛り上がりし、仕事の合間中、延々と 2人でおしゃべりしていたのを覚えています。

Vogueの撮影

その時、彼女との会話の中で、食事の話になり、「私は ベジタリアンで食事制限してるの、しかも甘いものを食べるとすぐにお腹を壊すから、甘いものは一切食べれない」 と言っていました。 私は甘いものが大好きなので、食べれなくなったら悲しい思いをするだろうな~なんて子供じみた考えが一瞬、頭をよぎりました。 彼女に「人が美味しそうなケーキなんかを食べているのを見ると辛くない?」 と、聞いたら 「もう、子供の頃から そうなので慣れたよぉ」 なんて平然と言っていましたが・・・ でも、何ヶ月かに一度は、注射や点滴をウちに母国オランダへ帰っているということも同時に話していました。 20歳と若い彼女ですが、健康面ではアメリカとヨーロッパを跨いで色々と苦労しているようでした。

Coney Islandで撮影
上の写真は、NYC・Coney Island での撮影風景です。
その2009年12月・American Vogueの撮影以来、彼女とは会っていなかったのですが、先週から今週に掛け、また毎日のようにNew York の Studioで顔を合わせています。 朝、Studioに入って、顔を見るなり、「きゃ~今日も一緒ぉ!!久しぶり~ 16時間ぶり~!!」 とかハシャギながら、明るく大騒ぎして迎えてくれます。 彼女はと言うと相も変わらず可愛らしくって、誰からも好かれる性格、Nailをしている時も私(Manicurelist)に物凄く協力的なモデルさんですので、とっても!仕事もし易いです。 その日、私をサポートしに来て頂いていたアシスタントのManicurelistも、「みんな、彼女みたいだったら やり易いのにな~」 と呟いていました。

Coney Islandのビーチ
NYC・Coney Islandでの撮影では、彼女と、彼女の弟と一緒にビーチを散歩しました。

私自身も知らなかったのですが、彼女は2010年の2月に行われたFashion Showの中で、Newface Top10に入っていました。また、彼女の名前で検索してみると、オランダ版のAmerican Next Top Model の Finalistと言うことでした。 しかも、最終投票前にクローン病を発症して入院し、優勝を逃してしまったという辛い経験もしています。 優勝者として、番組のモデル事務所とは契約することは出来なかったようですが、その後、番組とは別の世界的に有名なモデル事務所と契約をし、現在はアメリカを始め、世界を股にトップモデルとして活躍をしているそうです。 彼女には これからも もっと!もっと!活躍してほしいと思います。

≪…「続きを非表示にする」にはココをCLICK。
+ c o m m e n t +


       
 



SITE NAVIGATOR: <PREVIOUS< || + TOP PAGE + || = PAGE TOP = || >>NEXT>>